札幌200ブルベどうしましょう走行会に向けて(その1)

ちょっと古い話になりますが、「貧脚どうしましょう」のeasyさんの

札幌200ブルベコースを走ってみません?

との誘いに、ついつい首を縦に振ってしまったのが、二度と味わいたくない苦しみこれ以上にない達成感のある喜びの始まりだった。

では、ここで札幌200ブルベコースとは何ぞや?ということについて説明していきましょう。

まずは真駒内から国道453号線を通って支笏湖に行きます。
a0156548_22254437.jpg

支笏湖にたどり着くだけでも、山越え谷越えで自転車では相当つらいのであるが、支笏湖まででようやく全体の1/5。
これだけで、いかに今回のコースがハードかということがわかるであろう。

支笏湖からは樽前の方に抜けて、道道141号線を豪快に下る。
ここが今回のコースの唯一楽なところ。
a0156548_22325228.jpg

苫小牧から白老までの約15kmは平坦コース。
というか、今回の200kmの行程の中で、この15kmが唯一の平坦コース。
a0156548_22411238.jpg

ここからが今回のコースのハイライト、約20km延々と上りが続く「白滝峠」を越えて、大滝村へと抜けていきます。
a0156548_2255125.jpg

で、大滝のセイコーマートから、今度は美笛峠を越えて、再び支笏湖に向かいます。
意外とここもアップダウンが激しく、あなどれないところ。
a0156548_2312235.jpg

で、国道453号線を札幌方面に戻って、石山東のローソンで栄光のゴール。
ここまで200km。
最後にとどめのポロピナイからの激坂が、絶望のどん底にたたき落としてくれます。
a0156548_2372879.jpg

ハァ、ハァ……、何だかコース紹介だけで疲れた。
この後も疲れる出来事が山のようにあるのだが、それについては次回以降で。

See you again!

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-08-08 23:12 | ロード | Comments(0)  

<< 札幌200ブルベどうしましょう... ただ芦別まで行ってカレーうどん... >>