はじめてのブルベ~長万部400走行記(その1)

あれは今から6年前。

仕事なり、私生活なり、その他もりだくさんの事情により、すっかり精神が学級崩壊状態になっていた私は、道南での小さな町の求人情報に「これだ!」と特に理由もなく飛びついていたのであった。

その小さな町とは

せたな町

岩見沢生まれ岩見沢育ちの私には、まるで縁もゆかりもなく、行ったことは一度もない。
知っていることは、瀬棚、北檜山、大成の3つのマチが合併してできた町であるということと、観光ポスターの「またせたな!」というキャッチフレーズがやたらインパクトがあるということぐらいだった。

そこの会社に履歴書を出してから
「もしかして、テレビもねえ、ラジオもねえ、オラの村には電気がねえ」
なんてとこだったらどうしようと思い、一応、住めるところかどうか視察に行ってみた。

行ってみると、コンビニはあるし、スーパーもあるし、温泉はキレイですいていたし、ケータイもアンテナが3本立っていたし、ADSLは開通していたしで、特に住むのに支障はないなあと判断し、見知らぬ地「せたな」で心の洗濯をすることに決めたのであった。
そう、私には、デパートとか、映画館とか、はやりのおしゃれな店とか、そんなものは一切必要がないのであった。
一応、せたなから50kmぐらい離れた八雲に大型店はそれなりにあるし、Amazonや楽天があれば欲しい物は手に入るだろうし、何とかなるだろうと、思い切ってどーんとせたなの胸に飛び込んでみた。


結局、せたなには一年しか住むことはなかった。
(何だかんだで、今でも月イチペースぐらいで通っているが)
私としては、もうしばらくいてもいいと思っていたのだが、色々と世の中、思うようにならないことがあるのだ。

せたなの人たちは、みんな優しかった。
一年間で、人間の心を取り戻せたような気がした。
時間が止まっているような、穏やかな空気がたまらなく心地よかった。

私が初めてロードバイクを手に入れたのは、せたな在住時であった。
早朝や夕方、意味もなくロードバイクに乗っている時間が、たまらなく楽しかった。
仕事終了後、日本海の夕暮れを見るために、海岸へとロードバイクを走らせている時間が、至福のひと時であった。

当時は、自転車で100kmも200kmも走るなどという発想はあまりなかったものだから、休日にロードバイクを車に積んで、色々と道南地方を自転車で走った。
何日かに分けて、渡島半島一周なんてこともやった。
自転車に乗っているだけで、幸せを感じることができた道南生活であった。


そんな思い出深い道南の地を、もう一度、思う存分自転車で走り回りたかった。
当時よりも自転車経験値が上がった状態で、どのくらい走り回れるのか試してみたかった。
道南の地に、「あのときはありがとう」とお礼を言うために、どうしても走りたかった。


これが私の「ブルベBRM916長万部400」に参加しようと思った理由です。

さあ!せたなを含む、道南の地を思う存分満喫しようではないか!

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-09-18 20:38 | ロード | Comments(14)  

Commented by teddypapa at 2012-09-18 21:16 x
ゴシさんの初ブルべリポート楽しみです!
しかもいきなり400km。どんな世界なのでしょうか?
Commented by mugen at 2012-09-18 21:37 x
gossyさんとせたな町にそんな縁があったのですね。
とりあえずブルベご苦労様でした。
gossyさんは日頃から鍛えているから、そうでもないでしょうが、
私は筋肉痛で死んでおります。
特にお尻はひどいので、思わず本国の「SELLE AN-ATOMICA」をポチッてしまいました。
一応ご報告まで!

美瑛楽しんで来て下さい\(*⌒0⌒)b
Commented by pen at 2012-09-18 21:57 x
せたなにまつわるそんないい話があったのですね。
今回のブルベ、ごしさんにも大変お世話になりました。
岩シューおいしかったです、また食べたいけど多分
車かJRで行きます^^;
うちのブログも更新しました。
美瑛がんばってください。
Commented by waltz_t at 2012-09-18 22:29
ん~、いい話だ。シミジミしますねぇ。
もっとも肝心の走行はシミジミで済むほど甘くなかっただろうと推測しますが。
Commented by hashirouyo at 2012-09-19 00:21
楽しみに待ってマス!!
Commented by gossy54200 at 2012-09-19 19:55
>teddypapaさん

初ブルベ、今までとは違う世界が待っていました。
ストイックなのか、おちゃらけているのか、旅をしているのか、よくわからないような400kmの行程でした。
そのよくわからない400kmを、わからないなりにまとめていきたいと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-09-19 19:58
>mugenさん

テーピングの効果か筋肉痛はそうでもないのですが、体力の消耗具合はハンパじゃないです。
2日経ってもモノは思うように食べられないですし、常に眠くて眠くて仕事には思いっきり支障が出ていますし、まだまだですね。

「アナトミカ」注文されましたか!
軽量化という意味では最悪に近いサドルですが、尻痛対策としては最高のサドルと思います。

美瑛ではゆるーく頑張りたいと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-09-19 20:01
>penさん

こちらこそ、今回のブルベはお世話になり、ありがとうございました。
皆さんと一緒に思い出の地を思う存分走り回ることができて、感無量です。
(しかも、今年を最後にしばらく「まんべ400」を味わえないというのですから、尚更です)

まんべ400を完走して、美瑛60kmでまさかのDNF……などというお笑いをぶちかまさないように頑張ります。
Commented by gossy54200 at 2012-09-19 20:03
>コソさん

甘いものではありませんでしたが、今思えば楽しかったですね。
シミジミするような走行記に仕上げたいと思いますので、ご期待いただければと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-09-19 20:04
>ハシさん

正に「24時間戦えますか」のリゲインの世界でした。
じらしじらしで、のんびり走行記を書いていきたいと思います。
Commented by hana at 2012-09-20 11:09 x
人にはそれぞれ色んなストーリーがあるんですよね。
「ありがとう」を言いたいという土地、私にもあります^^
Commented by タッチ at 2012-09-20 16:35 x
( ;_;)イイハナシダナー
ごしさん、まんべ400お疲れ様でした!
ごしさんの目を通して今回のまんべ400がどんなふうに表現されるのかwktkしております!
今回、自分が撮影した写真の中でせたな手前の海岸線を走るごしさんの後ろ姿がベストショットでありました。ぜひ使ってやってください!!
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 21:49
>hanaさん

思い出深いマチってありますよね。
まさか、せたな町が私にとって、これだけ印象に残るマチになるとは若いころは思ってもいなかったです。
こういう地を自転車でゆっくり(今回はゆっくりもできませんでしたが)走れることは幸せだなあと思うわけです。
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 21:53
>タッチさん

タッチさんもお疲れさまでした。
ベストショット、チェックして使わせていただきます!
ありがとうございます。
日本海の海岸線が今回は風が穏やかで助かりましたね。

<< はじめてのブルベ~長万部400... まんべ400まであと2日 >>