はじめてのブルベ~長万部400走行記(その2)

そんなわけで、今回の400kmの行程は、ほとんどが細切れながら自転車で走ったことのある区間だったので、それなりに安心感はありましたね。

走っていない区間が「月越峠」「日進峠」「厚雲峠」と、峠道ばっかりなのがちょっと気になるところですが。
(ロードバイクに乗り始めたころは、標高300m以上の峠道を自転車で走ろうなどという発想はサラサラない、極めて常識的な感覚を持ち合わせていたのであった)

400kmの行程の中に、上記の峠を含む5つの峠があるのも不安なところですが、それ以上に私が不安に思っていたのが

日本海沿岸の強風

なんですよねえ。


せたな在住時、チャリに乗っていたときは、本当に風には苦しめられた。
5~10m/sの向かい風なんて、当たり前の世界だったもんでねえ。
風向きが悪いと、平地でもフロントインナーに落として15km/hが精一杯。
一番辛かったのは、今回のブルベコースとは外れますが、上ノ国~松前で15m/s級の向かい風が吹き荒れて、真剣にペダルを漕いでも2時間で23kmしか進まなかったときですね。
何で下り坂になっても、ペダル踏まないと進まないのかと。
もう、アホかバカかと。


そんなわけで、向かい風の単独走はめちゃくちゃキツイので、今回はeasyさん率いる「貧脚どうしましょう班」に乗っかってラクをしようなどと思っているわけです。
トレイン走行に乗っかれば、向かい風もなんとか乗り切れるだろうと。

ただ、問題なのはワタクシの走力なのですよね。
上りよりも平地が苦手という、特異脚質なものですから、うまーくトレインに乗っかれるかなあと。
しかも、easyさんは「先行逃げ切り」作戦を取られるようで、180km地点の八雲まで、17時にはどーしても到着したいと。
私の中の青写真では、八雲着は18:00~19:00を想定していたものですから、ついて行けるのかなあと不安で不安で不安で不安だったわけですよ。

不安で不安で仕方がなかったわけですが、とりあえず前半は全力で「どうしましょう班」について行けるところまでついて行って、ダメなら単独走に切り替え、また来年。
残念、無念、DNF(途中棄権)って感じになるだろうと。

そんなわけで、今回のブルベは「どうしましょう班」に運命を託すことにいたしました。
ペース配分的には単独走の方が無理なくできるんだろうけど、やはり初ブルベなので、経験豊富なメンバーと一緒の方が何かと心強いですしね。
DNF上等で、前半から飛ばして行きましょう!



9月16日(日)

AM4:30起床。
結構な雨ですね。
この時点で、半分ぐらい「今日はやめようかなあ」と。

ただ、TVの天気予報を見ると、9時過ぎぐらいからは天候は回復するとのことで、まあ、ここは天気予報を信じるしかないのでしょう。

北海道マラソンのときと同様に、がっちりテーピングをして臨みます。
自転車のときは、私は首や肩に痛みが出やすいので、肩にもバリッとテーピングを。
そんでもって、SEVも装備いたしますよ。

さて、ホテルを出て、スタート地点の長万部公園に向かいますか。

あー、ホテルの冷蔵庫に「OS-1」と「スーパーVAAMゼリー」忘れたぁ!

などというミステイクを犯したが、コンビニでポカリと適当なゼリー飲料を買って、OS-1とスーパーVAAMの代わりをしてもらうことにしよう。
なーに、サプリ系なんて、あくまで走りの補助のためにあるものであって、ないからと言って、そんな走りに影響するものでもないだろう。

AM6:40、長万部公園到着。
a0156548_21515997.jpg

すでにeasyさんとmugen夫妻がいらっしゃいます。
おはようございます。
雨ですねえ。
イヤですねえ。
今日はやめようかしら。
オホホホホ。

その後、タッチさんpenさんsiro_pugさんと到着。

何だかんだで、談笑しているうちに雨は弱まり、今回のっぴきならない事情で参加できなかった「どうしましょう班」のtoneさんから

「いいですね、行っちゃいましょう!」

と、天の声が聞こえてきて、今回の出走を決意。
ここまで来たら、もう戻れませんね。
toneさんの分も「どうしましょう班」の皆さんで、力を合わせて頑張りましょう。
エイエイオー!

自転車の準備をします。
要は、車から自転車を出して、前輪をはめただけなんだがな。
a0156548_21545264.jpg

準備中に車のカギが見当たらなくなるというアクシデントがあり、「うわー、やべー、俺チョーヤベー」などと思っていたら、カギは財布の中に紛れ込んでありました。
タッチさん、penさん、お騒がせして申し訳ありませんでした。

AM7:30、受付&ブリーフィング&車検。
車検はライトとベルのチェックでしたね。
ベルをチリーンと鳴らして、今回のブルベのために揃えたライトHL-EL540RC二連装の力強さをアピールしたのであった。
一応、8:00がスタート時刻となっているのだが、車検を受けた人から勝手にスタートしてもいいということで、ちょっと早めの7:50スタート。
この時点で、雨はほぼ上がってました。

9/16AM8:00の長万部の天候は曇り、気温は22.5℃、風は東に0.5m/s。

いよいよ、400kmの長い長い長~い道のりの第一歩が始まったのであった。

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-09-19 22:06 | ロード | Comments(8)  

Commented by 店主A at 2012-09-20 04:04 x
一度だけ瀬棚町を走ったことがあるのですが、ものすごい風でなんだこりゃ、と思ったときに見た「ようこそ風の街せたな町へ」の看板がブラック過ぎて忘れられません。

続編楽しみです。
Commented by tone at 2012-09-20 18:23 x
改めて400完走おめでとうございます!

長万部の写真みせてもらいましたが、実にうらやましいです(´ー`)
10月に入ったら徐々にロードバイク乗って行こうと思いますので、残りシーズンご一緒できたら、皆さんでまたワイワイやりながら走りたいです(^∧^)
Commented by easy at 2012-09-20 19:47 x
完走おめでとうございます♪
重い自転車で400制覇、素晴らしいと思います。
思い入れの強い日本海側を含めの完走は、一入でしょうね。
正直、平地巡航は心配しておりましたが、当日は風に恵まれ、
PC3に早めについたときは、ヤッターと思いました。
あのとき、gossyさんの完走はほぼ確定だなぁと感じましたよ。
今後の走行会でも、トレインの練習をすれば、
もっと平地でも楽に走れるようになるでしょう。
あ、そうそう、ポロリ申告は、忘れないうちに早めにして下さいよ?
gossyさん以外の班員は、私に報告済みです。
ちなみに、タッチ先生はリアライトを3回も落としたそうで、
たぶんトップを独走したものと思われますので、
gossyさんの逆転はたぶんありません、ご安心を(笑)。
Commented by PPS at 2012-09-20 21:43 x
ははは。。。完走おめでとうございます。ってまだブログは続くのに、ネタバラシのHD班の皆様方。ははは。。でも、続きの記事楽しみにしてます。笑
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 21:59
>店主Aさん

そうでした、国道沿いに「風のまちせたな」って看板がありましたね。
この日は風が追い風かほぼ無風という条件で、本当に助かりました。
私が住んでいたときも、こういう日ばっかりだったらよかったのになあと思いながら走っていましたよ。
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 22:04
>toneさん

ありがとうございます。
私が最も恐れていた「上ノ国~大成」の区間が思ったほど風が強くなく、思ったよりも脚が残っていて、今思えば一番快調に走ることができました。
さて、これで来年の目標は6…、いやパノ…。
おっと、来年のことを下手に宣言すると引っ込みがつかなくなるのでやめておきましょう(笑)
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 22:08
>easyさん

ありがとうございます。
PC2まではとにかく必死について行きました。
PC3の辺りで限界かなあと思いましたが、休憩作戦が見事にはまり復活することができました。
ナイスな作戦、本当にありがとうございました。
ポロリの報告が遅くなって申し訳ありませんでした。
というか自分でもどのくらいやらかしたか覚えていないのですよ。
(年をとると自分の都合の悪いことはすぐに忘れる)
Commented by gossy54200 at 2012-09-20 22:11
>PPSさん

ありがとうございます。
まあ、結果はTwitterでもつぶやいていますし、特にネタバレというほどネタは明かされていないでしょう。
美瑛でもFCC軍団は頑張りますよ!

<< はじめてのブルベ~長万部400... はじめてのブルベ~長万部400... >>