はじめてのブルベ~長万部400走行記(その3)

さて、スタートです。

風はほとんどありませんね。
とりあえず25km/hペースでまったりと進みます。

3kmほど農道を走って、国道5号線へと出ます。
5号線に入ってから、後発の「どうしましょう班」の皆さんに、面白いように追い抜かれていきますが、ここは気にしません。
最初の難関「月越峠」に向けて、体力を蓄えておきましょう。

そんで、途中から道道9号線に入り、黒松内方面に進みます。
ところが、私の前を行くタッチさんが、そのまま5号線を直進しようとするではありませんか。

あー、タッチさん!そこ、直進じゃなくて、左です!

ふー、ミスコースを防げてよかった、よかった。
今回は私にとって、ほとんど全て知っている道で、ミスコースの不安がないということが、精神的に大きかったですね。

道道9号線を北上して、黒松内市街を抜けて、月越峠のある道道523号線に入ります。
ここの分岐が地味にわかりにくく、siro_pugさんも試走ではミスコースをされています。

しかし、ミスコースしやすいこの分岐点のところで、先行していたmugen夫さんが私のことを待ってくださいました。
ありがとうございます。
集団で参加していると、こういう安心感が大きいですね。

道道523号線に入ってからは7kmぐらい平坦な道が続き、そっから上りに入ります。
上りの距離は6kmぐらいで、平均斜度は5%ぐらいですね。
手稲山の難易度を1とすると、月越峠の難易度は0.7ぐらいでしょうか。
最近、チャリで峠越えをしていない私ですが、ここでグイグイ行かないと班員の皆さんに追いつきませんので、気持ち頑張って上ります。

21Tでグイグイ上っていくと、「どうしましょう班」の方が見えてきました。
でもって、体力を温存するのであれば、ここでペースを落として一緒に走行すべきなのですが、下りと平地の走行に難のある私としては、ここで貯金を作るべく更に頑張ります。
一旦、お先します、「どうしましょう班」の皆様。

上りで結構な人を抜いていったような気がするが、こんなペースでホントに400km持つんかいな、オレ。
一応、ここが今回のコースの中で、一番キツイ峠なのですが、序盤で疲れはほとんどないので、とりあえず行けるとこまで行っちゃいます。

月越峠頂上到着。
a0156548_22413752.jpg

頂上にある防風シェルターが、あの「白滝峠」を彷彿させるものがありますが、やられ具合は「白滝峠」に比べると全然大したことありません。
0.2白滝ぐらいでしょうか。
そのまま休憩せずに、ぐおーんと7kmぐらいのダウンヒルを楽しみます。

風力発電の風車があることから、ここも普段は風が強いところなんでしょうが、幸運にもほぼ無風で、風の抵抗を感じることはありませんでした。

ひたすら下って、国道229号線にぶつかります。
ここは右に曲がって北上しましょう。

島牧村と寿都町の境界辺りで、グネグネとアップダウンがありましたが、そんなにしんどいというほどではありません。

9/16AM10:00での寿都町の天候は曇り、気温は24.5℃、風は北向きに1.7m/s。
ちょっとアゲンストの風でしたが、別に強風ではないし、アゲンストの区間も短かったので、特に問題はなかったです。

余裕ぶっこいて、弁慶岬でプチ休憩。
出張時、車で通りかかる弁慶岬、一度、ロードで来てみたかったんだよなあ。
a0156548_2255241.jpg

自転車で弁慶岬に来るという、ささやかな夢をかなえて、PC1である寿都の道の駅「みなとま~れ寿都」に到着します。
a0156548_22574659.jpg

弁慶岬でプチ休憩している間に「どうしましょう班」に抜かされていたみたいですね。
まあそれでも、ここまで大きく集団と離れることはなく、一安心。

PC1は有人チェックポイントですので、スタッフの方にブルベカードに到達時間をチェックしてもらいます。
到達時間は10時12分。
アミノバイタルプロとパワージェルで補給します。
私の中では11時ぐらい到着かなあと思っていただけに、思った以上の順調さにびっくり。

しかし、先を急ぐ「どうしましょう班」。
休憩もそこそこに、「17時八雲着」という目標を達成すべく、PC2ローソン北檜山店を目指して、日本海沿岸を南下していきます。

ここまでの走行距離 56.9km

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-09-20 23:08 | ロード | Comments(6)  

Commented by タッチ at 2012-09-21 09:06 x
うわ。そういえばミスコース仕掛けてましたね。
今回、都合3回やらかしそうになっております。
自作Qシートは字が小さすぎて読めず、という体たらく。
スマホは雨が降りそうなのでカバンに入れていたし。
でも、なんかもう、記憶があいまいになってきています。
急いでブログ書かないと!
スタート直後、降ると思っていた雨が上がっていて、しかもちょっと追い風だったので、「これはボーナスタイムだ!」と判断してPC1まではすごく急いでいたんですよね。私。
Commented by mugen at 2012-09-21 09:14 x
mugen妻と一緒に走っていた方によると、
月越峠の風車が止まっているのは、相当珍しいらしいですね。

ここを走っていたときは、汗がヘルメットから滴って、
トップチューブに落ちていて、
ローラー台に乗っている気分でした。
(遅すぎて景色もかわらないし)
Commented by PPS at 2012-09-21 12:06 x
ここで、既に56.9kmですか、私ならもう腹八分目です。汗
しかも、0.7手稲の峠を越えてるんでしょう。食べ過ぎないようにごちそうさまですね。笑
Commented by gossy54200 at 2012-09-21 18:56
>タッチさん

急いでいた余りミスコース…なんてことがなくてよかったです。
最初はゆっくりとか思っていたのですが、黒松内までの周りのハイペースぶりにちょっとおろおろしてしまいました。
月越峠でようやくスイッチが入ったと言うところでしょうか。
やはり、400ブルベに出るような人は、みんな違うなあと思いましたね。
Commented by gossy54200 at 2012-09-21 19:00
>mugenさん

月越峠の頂上手前から、日が照りだして暑かったですね。
遮るものがないもので、余計気候的にはしんどかったですね。
まさか、9月のブルベでこんなに暑くなるとは思っていませんでした。
Commented by gossy54200 at 2012-09-21 19:01
>PPSさん

そうなのですよ。
ここまで来て、まだ350km近くあると思うと、どこまで走ればいいんだ!と思っちゃいますね。
こっから更にお腹いっぱいになりますよ(笑)

<< はじめてのブルベ~長万部400... はじめてのブルベ~長万部400... >>