2012センチュリーラン紋別(その3)

さて、新しい朝もきたことだし、受付が始まるまで、車の中で寝ていよう。
zzz。

2回目のおはようございます。
a0156548_915355.jpg

テントが設営されたので受付を済ませましょう。

で、車の中から自転車を出しましょう。
a0156548_9203559.jpg

早速、美瑛でもらったボトルを使います。
a0156548_922359.jpg

オホーツク在住のカラさん、朧月さん、そして、道内のセンチュリーランの大会はほぼ皆勤賞のでかつさんにご挨拶。
今回もよろしくお願いします。

オホーツクサイクリングでは、クソ重い「でかふもまりさ」を背負っていた朧月さんでしたが、今回は初音ミクの「痛ジャージ」のみ。
a0156548_925156.jpg

アームカバーもミク仕様なのですねw
今回は「痛ディスク」ではない、ノーマルホイールでの参加です。
風が強い予報を考慮してのノーマルホイールの選択かと思いましたが、実際のところ、「痛ディスク」作成が大会に間に合わなかったとのことです。
来年のオホーツクサイクリングの「New痛ディスク」っぷりを今から楽しみにしております。

4人でスタート前の記念撮影。
(朧月さん、写真提供ありがとうございました)
a0156548_9311139.jpg

左から、朧月さん、カラさん、でかつさん、そしてワタクシであります。
今回のワタクシは、深川のセンチュリーに続き、四つ葉ジャージを選択。
と言うか、このジャージ着るの、今年は深川と紋別の2回だけだったなあ。

参加者名簿を見ると、hanaさんの名前があったので、うろちょろと探してご挨拶。
今回もロードバイク中心の参加者の中、16インチのブロンプトンでクォーターコースに果敢にアタックします。
来年は是非ハーフでのご参加を期待しております。
そしたら、私もブロンで出ようかなあなどと思っております。

去年いた速いビアンキの小径車の方は、今年はいませんでした。
去年は全く歯が立たなかった、ビアンキの方。
今年こそは、去年のリベンジをしてやろうと、密かに燃えていたのですが……。
また、どこかの大会でお会いしたいものです。

私とGIOS兄弟のあおちゃんさん発見!
今回は紋別サイクリング協会のスタッフとしての参加です。
運営、よろしくお願いしますm(__)m。
来年はGIOS兄弟で、どこかのイベントで一緒に走りたいものです。

私のブログにコメントを下さる優游(ゆうゆう)さんもクォーターで参加されていることは知っていたのですが、なかなか見つけることができず、発見したときはスタート直前で、声をかけることができず失礼いたしました。
来年はオホーツクサイクリングで、是非声をかけさせていただきたいものです。


さて、スタート時間です。
今回の参加者はハーフで50人ぐらい、クォーターで20人ぐらいと、去年よりちょっと少なかったですね。
ハーフでは地元の中学生が5人ほど参加していて、去年とは違って、ガシガシのレース系の雰囲気はちょっと薄れているような感じでした。
いかにもローカルな大会って感じでいいですね。
ガンバレ!中学生軍団!

9時から1分おきに、10人ずつスタートします。
カラさんと朧月さんは3組目で、でかつさんと私は5組目でのスタートです。

去年はヨーイドンで、速攻で取り残され、しばらく最下位を独走していたものですから、今年は最初から必死でしたよ!
スタートから下ハン持って、最初の下りをシャカリキに降りて行きます。

なんとか離されないように気合を入れて行くも、すぐに信号待ち。
そうだ、センチュリーランにはこれがあるんだった。
どーせ、最初のうちは信号で追いつくんで、無理して出力全開にしなくていいのね。

オホーツクサイクリングと違って、沿道の応援はないんだけど、ワゴン車のサンルーフから顔を出して応援してくれている子どもがいた。
気持ちはすげーうれしいんだけど、走行中に車から顔を出すのは危ないぜよ。

最初の5kmぐらいは、集団に食らいついて、30km/hオーバーペースを維持していたが、すぐに足は売り切れ。
でかつさんを含む集団から取り残されてしまいます。

集団からは取り残されますが、ここで気持ちを切らせてはダメだと、なんとか単独走で30km/hぐらいを維持するように頑張ります。
去年よりはそれなりに進歩しているようです。

18kmぐらいから上り坂に入ります。
平地で取り残された分、ここで挽回ですよ!

ギアをインナーに落とすことなく、アウター縛りでガシガシ坂を上ります。
ギアを落としたら負けだ!と、ダンシングでグイグイ進みます。
50-21Tぐらいで上っていたでしょうか。
でかつさん、カラさんを含む7~8人を一気に抜いていきます。
この区間が今回で一番気持ちよかったところです。

平地で取り残された集団を一気に抜き去って、ここからもやはり単独走。
下手にスタミナを消耗しないで、集団について行った方が楽なのはわかってるんだけど、そういう器用なことができないのね。

豪快に坂を下ってから、右に曲がり、鴻之舞のゆるい上りを折り返し地点まで上っていきます。

鴻之舞はかつては鉱山で栄えていた地区で、金がザックザク採れていたところなんですね。
鉄道も走っていたようです。

上藻別駅逓。
a0156548_10282811.jpg

1%ぐらいのダラダラした上りをゆるく走ります。
a0156548_10315211.jpg

この辺は余裕があって、プチ観光気分。
廃墟好きの人だったら、上藻別~鴻之舞は楽しめるところだと思う。

35kmぐらいで、先頭の方が折り返して来ました。
お疲れ様です。

去年の記録を見ると、去年は32kmぐらいのところで、折り返してきた先頭集団と遭遇したので、去年よりは速いペースで走れるようになっているのね。

しばらくゆるーい単独走が続いていたのですが、ここで上りのときに抜かした集団に追いつかれます。
先に行ってもらって、牽いてもらおうなどと思ったのですが、何かそれって自分に負けるような気がして、意地になって集団を牽いていきますよ!
35km~折り返しまでの区間が一番しんどかったどす。

折り返し1kmぐらい前で、風のように走る初音ミク…、じゃなかった朧月さんとすれ違います。
結局、走行中に朧月さんを見かけたのはこのときだけでした。
去年と違って「痛ディスク」の風の抵抗がない分、軽やかな走りでしたね。

で、結局はでかつさん、カラさんと共に折り返し地点到着。
ハーハー、ゼイゼイ。
a0156548_10421371.jpg

ここまで40kmちょっと。
Ave28.1km/hと、去年(25.7km/h)に比べ2km/h以上速くなってますね。
早速「やまめ」効果か?

去年はここで大休憩をしましたが、今年はアミノバイタルプロ、ショッツ、羊羹と補給してすぐに出発します。
スタッフの方が、「あとは下りだけ」とおっしゃっていましたが、騙されませんよ( ー`дー´)キリッ

(つづく)
[PR]

by gossy54200 | 2012-10-21 10:50 | ロード | Comments(6)  

Commented by タッチ at 2012-10-21 11:11 x
Ave28.1km/h.....Sugoiですぅ (XoX)
Commented by 優游(ゆうゆう) at 2012-10-21 11:23 x
こんにちは。
gosssyさんのブログに私の名前が初登場で嬉しいです。
今年はなにせ生まれて初めてのセンチュリーラン。借りてきた猫状態でおとなしくしていましたが、来年からは積極的に交流を図りたいと思います。
昨日、ハーフ試走してきたので、そのつらさを思い出しつつ読まさせていただました。
このままでは、皆様には到底着いていけないレベル。
少しでも実力アップを図りたいと思っています。
Commented by gossy54200 at 2012-10-21 11:24
>タッチさん

ついつい折り返し前で、後ろから「早く行け」とプレッシャーをかけられているような気がして、実力以上に頑張ってしまいましたよ。
ほとんど単独走にも関わらず、集団の力はすごいなあと。
(力の使い方が間違っているという話もありますが)
Commented by gossy54200 at 2012-10-21 11:29
> 優游さん

来年はいろいろとお話できればと思います。
雄武から宗谷岬も一度、自転車で走ってみたいところですね。

ハーフコースは前半よりも、後半がえげつないですよね。
集団のスピードがクォーターより速いと思いますので、それをうまく利用できればなんとかなるとは思います。
(と、利用できない私が言っても説得力がないのですが)
Commented by hana at 2012-10-21 21:07 x
ようやく紋別の投稿ですね。待ってましたよ。笑
参加するまでが大変な大会ですが、毎年参加したくなる魅力があります。
クオーターも制限時間内に走れないのに、ハーフの参加資格ないです。
ごしさんなら、ブロでハーフ完走確実でしょう。お手本見せて下さい^^
Commented by gossy54200 at 2012-10-22 23:44
hanaさん、お待たせいたしました。
私の中の時計は半月ぐらい前で止まっております(笑)。

紋別サイクリング協会・事務局長(子)さんによると「4時間でビシッと足切りする訳ではない」とのことですので、ハーフにチャレンジするのも面白いかもしれません。

え、まずお手本を見せろと?
ぐぐ、クランクを50Tに戻したら考えてみてもいいかも。
一応、エンジン次第ではブロンでも30km/hは出ますからね。
前向きに検討します(公約を守らない政治家風に)。

<< 2012センチュリーラン紋別(... 2012センチュリーラン紋別(... >>