高知県からのいざない

高知県からこんなものが届きました。
a0156548_2344871.jpg

今年一身上の都合で参加できなかった「四万十・足摺無限大チャレンジライド」のプレ大会。
来年より正式に「第1回大会」が開催されることになったようです。

参加しなかった私が言うのもなんだが、このようなすばらしい大会が継続されてよかったよかったである。
札幌は記録的な大雪で、身もココロも財布の中身もツンドラ気候のブリザードが吹き荒れているのであるが、温暖な高知県行けることを考えると、今から待ち遠しく、明日にでも高知県、いや、どーんとハワイにでも私の体がワープしないかしらと思ったりするのである。

ちょっとここからは秘密の話になるのであるが、ワタクシ4月からいろいろと慌ただしく、まともに連休が取れない身分となってしまうので、まとまった休みが取れるうちにどーんと高知やハワイやロシアなど、思う存分旅立ちたいものなのである。
いや、別にロシアは行きたくないが。

四国は行ったことがないもんでね、一回は行ってみたいのよね。
でもって、高知まで来たわけだから、ついでに松山まで行って(四万十~松山は100km以上あるので、全然ついでじゃない)、でもって「しまなみ海道」を自転車で渡って、広島に行くじゃけん。
カープを応援するじゃけん。

雪景色を見ながら、現実逃避をするのは楽しいなあ。
できれば、高知県に雪を全部プレゼントしたい気分であるが、それをやったら大会の開催が危ぶまれるので、勘弁してやることにしよう。

そんな、現実の雪からの逃避の夜。
[PR]

by gossy54200 | 2012-12-21 00:08 | 自転車 | Comments(2)  

Commented by 優游 at 2012-12-22 10:54 x
おー、『遅咲きのひまわり』で有名な町ですね。沈下橋がよく出てきますよね。私も一度自転車で渡ってみたいと思っていました。
ぜひ参加していただいて、ごっしーさんの参加記読んでみたいと思います。
Commented by gossy54200 at 2012-12-23 23:23
普段テレビを全く見ない(というかテレビ自体を持っていない)私には「遅咲きのヒマワリ?何ですかそれ?」と思っていたのですが、なるほどそういうテレビドラマがあるのですね。
ドラマや小説の舞台を自転車で駆け巡り、そのときの登場人物の気持ちに思いを馳せながらペダルを回すのもいいものでしょうね。
コースを調べると沈下橋もバッチリ渡るようなので、楽しみです。

<< 我が家にkindleがやってきた ブルベのメダルがやってきた >>