カーボンフォーク

カーボンフォークは美しくないのですよ。
a0156548_22121498.jpg

だって、ウロコみたいなのがボツボツあって、爬虫類っぽいじゃありませんか。
ヘビですよ、ヘビ。
いくら軽くて振動吸収性に優れていようが、クロモリフレームにカーボンフォークは似合わない。
パンに納豆をかけて食うぐらい似合わない。

つまるところ、GIOS乗りの行き着くところはコンパクトプロになるわけですよ。
a0156548_2221739.jpg

やっぱりね、フォークは銀色でピカピカのスティール製じゃないと、GIOSブルーのフレームに合わないわけです。
これはもう理屈じゃなくて、宗教なんですよ。宗教。
カーボンフォークはキリスト教の葬式で線香をあげるようなものなのです。

ま、それでも、私は今年もこのヘビフォークで走るんだけどさ。
[PR]

by gossy54200 | 2013-03-06 22:32 | ロード | Comments(6)  

Commented by waltz_t at 2013-03-06 23:13
僕はストレート・フォークが嫌いです。でもそれまた、今の主流ですけど。

コンパクトプロ、カッコいいな。
GIOSはブルーはもちろんのこと、ホワイト中心のイタリンアン・カラー・モデルもカッコ良いですよね。
Commented by gossy54200 at 2013-03-06 23:30
>僕はストレート・フォークが嫌いです。

これもわかりますね。
クロモリフレームにストレートフォークは似合いません。
(アルミ、カーボン車だったら、別にストレートフォークでもいいですが、クロモリはダメ)

コンパクトプロもいいですが、走りを求めないのなら、ヴィンテージのイタリアンカラーモデルもいいですよね。
ヴィンテージはダブルレバーというところもいいんですよね。
セカンドバイクでもう一台欲しいぐらいです。
Commented by waltz_t at 2013-03-07 00:26
そういえば手稲のオリオン自転車の主人にセブンのスレッド改造の件を話したら、「フォークごと取り替えれば良かったのに」と云われたことを思い出しました。強度が落ちるという理由で、ネジ切り反対の考え方でした。

そういう意味でなら、今のGIOSの改造もありですね。
ついでにダブルレバーも出来るかも?
まぁそこまでやるとなると、新車を買った方が安いかもしれませんが。

連続、失礼です。
Commented by gossy54200 at 2013-03-07 23:38
「走る」系のロードがもう一台あれば、改造に着手してもいいのですが、今のGIOSはあれはあれで中途半端でいい奴なのですよね。
極端に趣味にも走りにも偏っていないバランスのいい奴で。
というところで、今のところ改造は考えていないわけです。

クロモリフォークのGIOSのドロハン小径車を某店で見て、ちょっと心が揺れるものがありましたが、使い道を考えると躊躇しちゃうのですよね。
見た目だけで、似た系統の自転車を増やすのもいかがなものかと思ったりするわけでして。
Commented by 店主A at 2013-03-14 20:49 x
私も最初私物のスーパーコルサに何故かこる名護のカーボンフォークを入れておりまして、、それで悦に入っておりました。ですが、ノーマルのスチールフォークにしたところ、、、「俺が間違っていた、、」と土下座をしたくなるほど乗り味がよくなりビックリ。イタリアンスチールの奥深さに触れた瞬間でした。
Commented by gossy54200 at 2013-03-15 20:24
>「俺が間違っていた、、」と土下座をしたくなるほど乗り味がよくなりビックリ。

こんな経験を私もしてみたいものです。

つどーむの試乗会で同じくクロモリフォークのANCHOR RNC7にまたがったときはかなり衝撃を受けましたが、あれに近いものがあるのでしょうか?

私もいつかはイタリアンスチールの真髄に触れてみたいものです。

<< ついにあの自転車店へ 2013びえいヘルシーマラソン... >>