自転車のない部屋

引越しを前に、自転車を実家に持って行きました。
大事なものは運送会社に任せたくないもので。
a0156548_22444464.jpg

今のところに引っ越してきたから、ずーっと自転車スペースにあててきたところがポッカリ空くと、何とも言えない虚無感が生じる。
ちょうど、ドラえもんが一度未来の世界に帰ったときの、のび太くんの部屋のような寂しさ。

自転車を部屋に入れて保管するなんて、頭のおかしい奴がすることだとずっと思っていた。
しかし、いざ自分が頭のおかしい奴になってみると、部屋の自転車を眺めるだけで、何とも言えない落ち着きと安らぎを感じる。
ちょうど、会社で嫌なことがあったときに、部屋にドラえもんがいるときのような安らぎ。

今の部屋に引っ越すときの条件として、「自転車が室内保管できる」ということを重視して、一人暮らしにしてはやたら広い部屋に住んでいたのだが、あれですね。
広い部屋に住むと、どんどんモノが増えていきますね。
現在、必要のないものをガンガン捨てているわけですが、捨てれば捨てるほどいらないものが増えていくような気がします。

次のところでは、「モノは極力買わない」「いらなくなったものはさっさと処分」するということを徹底しよう。
確か、前引っ越したときも、同じようなことを誓ったような気がしたが、今度という今度こそは本気である。
本は図書館か電子書籍で調達する。
音楽はダウンロードかレンタルを使う。
一年間使わなかったものは可及的速やかに処分する。
a0156548_22463821.jpg

シンプルを極めるために、ブックオフで105円で購入してみた。
余分なものを排除して、心身ともに自由な生活を送ろうではないか。


というか、早速「本は図書館か電子書籍で調達する」という誓いを破っているわけだが……。
[PR]

by gossy54200 | 2013-03-13 23:03 | 日記 | Comments(0)  

<< 鉄道には自転車がないとダメなの... ボクの頭の中は自転車でいっぱいだ >>