人気ブログランキング |

第3回グランフォンド摩周参加記(その4)

その1 その2 その3


さて、最大の山場である摩周湖の峠越えが終わって、私の魂はガラガラの抜け殻状態。
しかし、ゴールまではもうちょいあるので、最後の力を振り絞り頑張りましょう。

てっきり「展望台からビューンと下って、そのまま市街地に出て終わり」なんてのを想像していたのだが、途中、裏道に入ってぐねぐねと進み、「まだまだ終わらんぜよ、もっと苦しめ」と主催者の意地悪サービスっぷりがたまらない。
そうなのだ、ゴールまではグランフォンド摩周は終わらないのだ。

峠を降りると、天気はすっかり晴れ上がり、景色もものすごいよかったのであるが、疲れたし、iPhoneを取り出すのがめんどくさかったので写真はなし。
やっぱり写真撮影用に、防水用のコンデジがあるといいな。
走行中にiPhoneはめんどくさい。

それにしても、ゴールまでは辛かった。
てっきり摩周湖の峠で、山場は過ぎたと思ったのだが、吹き荒れる向かい風攻撃にすっかり翻弄されたのであった。
集団にちぎられ一人旅になったので、余計に向かい風が身にこたえたぜよ。
わたしゃ、上り坂は頑張ろうという気になれるが、向かい風は全く頑張れない。

現在地がどこなのかさっぱりわからなかったが、気がつけばゴールが見えていた。
ホッ、これでもう走らなくてもすむ。
大雨あり、峠あり、強風ありの密度の濃い約98kmなのであった。

a0156548_21322629.jpg


最後にミネラルウォーターと大福もちとそばをもらいます。

a0156548_21345578.jpg


今回のエイド食は、どれも大変おいしゅうございました。
規模はオホーツクサイクリングや美瑛センチュリーライドに比べると、こじんまりとした大会でしたが、地元の方々の心温まる運営のおかげで、思う存分楽しむことができました。
天候はちょっと残念でしたが、また参加したいなあと思うイベントですね。
悪天候の中、我々の走行を支えてくださった皆様に感謝です。

今頃になって晴れてもなあと、ちょっと恨めしい気持ちもありましたが、終わりよければすべてよし。
最後に晴れてよかったではないか。

a0156548_2140533.jpg


さあ、撤収!撤収!
雨の中の大会であったが、リアフェンダーのおかげで、背中への泥跳ねはゼロであった。
ドロヨケの力は偉大なり。
すっかり汚れた自転車を、ウェスでうりゃあと簡単に掃除して、前後輪を外して車の中にぶちこみます。
続きの清掃は、また明日。
(と言いながら、明日やろうと思うことは、明日になってもなかなかやらない)

最後に堂城さんのところに行って、新刊本にサインをいただきます。

a0156548_2145367.jpg


堂城さん、ありがとうございました。
いろいろな意味で柔軟性の乏しい私ですが、今後も気が向いたときはストレッチボードに乗り、足首の柔軟性を鍛えていきます。
来年もいらっしゃるのであれば、前日のやまめの学校もセットで受講したいなあ。

今回はフラットペダルにスニーカーでの走行であったが、特に引き足が使えればなあと思うこともなく、摩周湖の上りもそれなりに上れたと思います。
クロモリ+フラペでも、趣味レベルだったら十分じゃないかなあ。
もう少しレベルが上がって、堂城さんの言うところの「軸」を感じられるようになるまで、ビンディングは封印しようと思う。
今は機材よりも、体の使い方を覚える時期だ。

会場を出て、川湯で温泉に入り、硫黄山を見ながら、釧路へと車を走らせます。

a0156548_2242817.jpg


楽しかったなあ。
ひとりで黙々と走るのもいいが、イベントで走るのもまたよし。
例え、ぼっち参加で、ほとんど誰ともしゃべらなくても。

今度は6月28日の「グランフォンドきよさと」で、裏摩周を満喫したいと思います。
道東は自転車で遊ぶには、あまりに雄大で、あまりに奥深く、当分は飽きそうにありません。
と言うことで、ちょっと強がってはみましたが、やっぱりぼっち参加は寂しいので、このブログを読んだ方でGFきよさとに参加される方がいらっしゃいましたら、フラットペダルのGIOSの男に構ってくださると、これに優る喜びはございませんので、よろしくお願いいたします。

ごきげんよう。

(このシリーズ終わり)

by gossy54200 | 2015-06-05 22:16 | ロード | Comments(6)  

Commented by waltz_t at 2015-06-05 22:42
いつか、ゴシさんと一緒に走る日が来る日を夢見てます。

堂城さんの、

「前へ」

ってのがいいですねぇ。
Commented by gossy54200 at 2015-06-05 23:29
いずれ偶然お会いできる日が来ると思っています。

それまで「前へ」つんのめるような自転車生活を送りたいものですね。
Commented by pen at 2015-06-06 08:58 x
グランフォンド摩周楽しそうです。ヒルクライムの20人抜き
ナイスです! 道東はきれいですね~。 その昔硫黄山にはドライブで行って、お気に入りです。
Commented by gossy54200 at 2015-06-06 18:41
のんびりサイクリングなどと思っていましたが、ついつい人がいると「前へ」って気持ちになってしまいますね。
悪天候を含めて、楽しませていただきました。
まだまだ行ってみたいところはたくさんありますので、数年は道東の自転車生活をエンジョイできそうな気がします。
自然あり山ありといいところですね。
Commented by 優游 at 2015-06-08 20:39 x
グランフォンド摩周参加記、楽しく読ませていただきました。
こんな感じなんだ~ってわかりました。
参加したい気持ちがあるのですが、この時期はね~。運動会があるんですよ。残念です。
清里では、距離が違いますが、お会いできそうですね。
よろしくお願いします~。
Commented by gossy54200 at 2015-06-08 21:03
グランフォンド摩周、イベント自体は素晴らしいのですが、天候に恵まれないことが多いのが難点ですね。
(第一回のときも雨天だったようです)

時期をずらせばという気もしますが、他のサイクルイベントの兼ね合いなどもあり、難しいのかもしれませんね。

清里はいい天気であることを祈ります。
お会いできることを楽しみにしておりますので、こちらこそよろしくお願いいたします。

<< 運動公園でランニング 第3回グランフォンド摩周参加記... >>