ハイガースピンバイクを購入して3ヵ月後

2016年の9月に、勢いで3万円ぐらいのスピンバイクを買ったはいいが、きちんと活用しているのだろうか。


早くも家の中の邪魔者になっているのではないだろうか。
そんな疑念を持たれている方が、ひょっとしたら二人ぐらいはいるかもしれないので、スピンバイクのその後について追跡調査することにした。


《汗の始末がめんどくさい》

私はジムで黙々と1時間ぐらいエアロバイクを漕ぐことをそんなに苦にしない人間なので、精神的にキツいとかそういうのはあんまりない。
ただ、ポタポタとたれ落ちる汗の始末がめんどくさいですね。

《なんだかんだでジムを使ってしまう》

当初の目論見では、スピンバイクさえあればジムに行かなくてすむので、毎月ジムに払っている金を考えたら、スピンバイクを買ってもすぐに元が取れるだろうと思っていたのだが、そうは問屋がおろさなかった。
ジムに行ったら、すかさず「筋トレ+スピンバイク+ラン(トレッドミル)+風呂」の4点セットが待っていて、一度ジムの敷地に足を踏み入れたら、あんまり精神力を要せずに運動できるところがよい。
特に風呂があるのがものすごい魅力的なところで、やはりスピンバイクで汗だくになった後は、シャワーじゃなくて湯船につかってゆっくりしたいものだ。
というか、ジムを銭湯代わりに使ってもいいんじゃないかというぐらいに、風呂があるのは魅力的である。

《動画を自由に見ながらできるのはよい》

ただ、ジムのスピンバイクだと、スマホで動画を見ながら漕げないのが難点ですね。
あと、すげー引きこもりたくて、「今日は1mmも外に出たくない」って気分のときに、室内で気軽に運動できるのはいい。

a0156548_20343794.jpg

昔買った、自転車用の全く使っていないスマホホルダーが役に立ってよかったよかったなのである。
Amazonプライムで「孤独のグルメ」とか「弱虫ペダル」とか、そんなものを見ながら漕ぐと気がまぎれてよい。
「あー、なんかこのくらいで今日はやめたいなあ」と思っても、「動画の切りのいいところまではやらなきゃなあ」とついついペダルを余計に回してしまう。
最近は、孤独のグルメ2話分(約50分)を、最低限の自分のノルマにしている。

《騒音・振動は多分大丈夫》

一応近所迷惑を考えて、早朝や夜の10時以降には使わないことにしている。
あと、スピンバイクの下には付属のマットの他に、洗濯機用の防振パッドをかましている。
ついでに私の使っているHG-YX-5001というタイプは、リアにサスペンションがついているのだが、こいつが地味にいい仕事をして、バイクの振動を防いでいるのではないかなあという気がするが、気がするだけで、本当に防振効果があるかどうかはわからない。

《結局使っているのかよ?》

今のところ週に2回ぐらいしか使ってないです。
スピンバイクは玄関先に置いているので、北海道の冬だと、出だしの5分ぐらいは寒くてやってられないんだよね。
まあ、そんなものは言い訳に過ぎないのですが。
どうしても寒いときは、外を走ったり、寒い空間でバイクを漕ぐよりも、暖かいジムでぬくぬくしたくなりますね。

《今後スピンバイクを使うための工夫》

・ジムをやめる。
・汗対策と尻痛対策をする(下のようなものを買おうかなと)。

MINOURA(ミノウラ) セフティーネット

MINOURA(ミノウラ)

undefined

ズボンが傷まない、テカらない乗り心地がいいNASAの博士発明のサドルカバー

株式会社ケレコ

undefined

NASAの博士発明のサドルカバーは、私がスピンバイクを買うきっかけとなったぶろぐの主様も絶賛しているので、どんなもんか試してみる価値はあるような気がする。

そうだ、今の季節は問題ないのだが、スピンバイクが玄関先にあることによって、部屋からロードバイクやMTBを出すのがすげーめんどくさくなったという問題もあったんだった(ブロンプトンは家では折りたたんだ状態で保管しているので、特に問題なく玄関を通過できる)。
まあ、そういうめんどくさい問題は、春になってロードやMTB使うようになってから考えよう。

んなわけで、とっととジムなんかやめて、スピンバイクをたくさん漕いで元を取ろうぜという決意を固めるために書いてみました。

ごきげんよう。

[PR]

by gossy54200 | 2017-01-03 21:03 | 自転車 | Comments(0)  

<< DUO3.0を聞き流す日々 2017年も走ります >>