バーテープ巻いたり西港ぐるぐる走ったり

7月に入って、だんだんとランニングがどうでもよくなってきて、徐々にロードに目覚めつつある。
気がつけば、平日はランニングと弱虫ペダル見ながらスピンバイクの二部練が習慣になりつつあり、あまりに疲れて休日はぐったりで、ロードバイクにまたがる気持ちにならないのであった。

この前、阿寒湖に行ったときにバーテープが剥がれてしまったので、新しいのを買って巻き直した。

a0156548_21030827.jpg

どうせ失敗するだろうと思って、スポーツDEPOでTIGORAブランドの一番安い奴を買ったのであるが、どういうわけか一発でそれなりに巻けてしまった。
しまった、成功するんだったら、もうちょっといいの買えばよかった。

手先が不器用なので、メンテ系は食わず嫌いのところがあるのだが、本やネット見ながらやれば、意外と何とかなるものだね。
これからはショップ任せで横着せずに、もうちょっと自分でいじれるところはいじれるようにしよう。

バーテープを自力で巻けたことを記念して、テキトーに西港周辺をぐるぐると。

a0156548_21091180.jpg

一周10kmぐらいで、ど平坦だし、交通量少ないし(大型車が多いが)、信号もそんなになくて走りやすいし、悪くない練習コースだ。
ロードバイク買ったころは、あっち行こうこっち行こう遠くへ行こうなんて思っていたが、最近はなんか遠く行くのもめんどうだし、こんぐらいでいいような気がした。
道東の広大な景色にすっかり慣れてしまって、なんかどこへ行っても同じだから近場でいいかって気分になり、すっかり自転車に対するロマンが薄れつつある。

乗鞍ヒルクライムで六連覇した村山利男さんが著書に「コースを変えるよりも自分の体の変化に注目するのが面白い」と書かれていたが、そういう一面もあるかも知れませんね。
同じ道を走っていても、走っている自分が常に同じということはないわけで、日々新しい発見が何かしらあるものなのかもしれません。
そういや、最近、私はランニングでもほとんど同じコースしか走ってないなあ。
でも、意外と飽きないものですよ。

a0156548_21234721.jpg

a0156548_21255545.jpg

朝散走で20kmぐらい走るにはいいコースなのかもしれんが、さすがに今のとこ朝走るモチベーションはない。
週末待機番のときぐるぐる回るにはいいのだろうねえ。
職場から呼び出されても、このくらいの距離ならすぐに対応できるし。
釧路に住んで3年目になるが、ようやく「意外とここいいかも」という手軽な自転車遊びの場を発見できたような気がする。

ごきげんよう。

[PR]

by gossy54200 | 2017-07-25 21:33 | ロード | Comments(0)  

<< 2017釧路湿原マラソン2日前 灼熱の阿寒湖往復 >>