2017つくばマラソン参加記(その5)

その1 その2 その3 その4

どーにかこーにか、無事にゴールいたしました。
ゴール後の導線もストレスなく、記録証やうまい棒とかもらったりして、テントで着替えます。
(うまい棒でおなじみの「リスカ株式会社」の本社が茨城県にあるのですね。私はこのことを玉井雪雄氏のマンガ「じこまん」で知りました)

改めまして、記録証でございます。

a0156548_20402437.jpg

完全に足元がおぼつかなく、着替えにやたら時間がかかりましたね。
膝の曲げ伸ばしが非常に苦痛で、下は着替えたくない心境ですらあったが、さすがにランパンで極寒の北海道に戻るわけにも行かない。
5分以上かけながら、どーにかズボンを履きかえることができました。
飛行機の時間まで余裕もないので、さっさと撤収いたしましょう。

シャトルバスに乗り込もうとテクテク歩くが、バス乗り場が遠いですわ。
途中、歩道橋を渡るのだが、階段の上り下りがマラソンの30km以降よりも苦痛でした。
どうして、みんな42.195km走った後に、普通に階段をすたすた降りることができるんだ?

a0156548_19523848.jpg

さようなら、つくば。
来年はここで真剣にサブスリーを目指す。
例え鬼に笑われようが目指すったら、目指す。

シャトルバスに乗り込んだはいいが、座ることができず、しかもマラソンの交通規制のため渋滞していて、駅までやたら時間かかりましたね。
「家に帰るまでがフルマラソンです」と言わんばかりの試練でありました。

研究学園駅到着。
バス停の目の前にGIANTショップがあったが、とてもロードバイクなんか眺めている心境じゃなかったので、さっさと秋葉原までの切符買ってホームに向かいましょう。
さようなら、北海道にはないGIANTショップ。

a0156548_20072139.jpg

ホームで電車を待っている間、めちゃくちゃ腹が減ったので、ゴールでもらったうまい棒をむさぼり食った。
フルマラソン完走して、一番最初に食うのがうまい棒でいいのか?

a0156548_20074596.jpg

つくばエクスプレスに乗るのは生まれて初めてですね。
「エクスプレス」って横文字を使うぐらいだから、めっちゃ速い電車を想像していたが、私が乗ったのはただの鈍行列車でした。
つくばエクスプレスにも発車メロディーは存在していたが、JR東日本のようなテンションの上がるものではなく残念だった。

電車はランナーでいっぱいで、途中まで座れませんでした。
ただ、途中で快速列車に乗り換えられる駅があり、そこでどっと人が降りたために、席を確保して、秋葉原まで半分眠りながら電車に揺られました。
早く着かんでもいいから、とにかく一秒でも長く座っていたかったのです。

秋葉原からは、JRとモノレールを乗り継いで羽田空港へ。
空港でようやく、北海道組のみなさんの記録をチェックしました。
私のiPhone、キャリア契約切ってるんで、WiFiあるとこじゃないとネットつながらんのだわ。

yosiさん初サブ3おめでとうございます!
toneさん初サブ3.5おめでとうございます!
まるさん初サブ4おめでとうございます!
しぃさんサブ4返り咲きおめでとうございます!
皆さんの激走は、私の今後のモチベーションにつながります。
来年もつくばで皆さんと集結できればと思います。
打ち上げに参加して、後泊できればもっとうれしいのだがね。

んで、飛行機でビューンと釧路に戻ってまいりました。
空港は一面の雪景色で、「ああ、もう北海道のマラソンシーズンは終ったなあ」としみじみ思ったのでありました。


《反省会》
・例えフル充電していてもガーミンの充電器は持っていこう。寝る前にきちんと電池残量を確かめよう。
・不測の事態に備えて、ガーミンじゃないランニングウォッチも持っていこう。半年ぐらい使っていないセイコースーパーランナーズが泣いている。
・走りに関しては、時計がなかったので、逆に自分の体調に合わせて無理なく行けたのではないでしょうか。時計があったら、サブ3.15が見えて自滅していたかもしれません。
・別海に続き、ほぼ40kmまではイーブンペースで走れました。課題は絶対的なスピードを上げること、と言うか100cm程度しかないストライドをいかに伸ばせるかですね。ピッチは200ぐらいが限界のような気がします。
・ガーミンがなくて、時間が見れないことよりも、ピッチ、ストライド、心拍数のデータが取れなかったのが残念。
・つくばは、評判通りの「高速コース」で、ウェーブスタートなこともあり、ストレスフリーで快適に走らせていただきました。別海からのマイナス6分は、走力が上がったことよりも、涼しい気象条件、平坦コースの「つくばマジック」によるものだったのではないでしょうか。
・そんなわけで、来年の別海で「3時間一桁」が取れれば、つくばのサブ3も夢ではない。いや、むしろ現実にしてやると、強く思ったのでありました。
・思ったのでありましたが、つくば後は、左ハムと左膝の調子が悪く、キロ6:30~7:30ぐらいのジョグが精一杯なので、まずはじっくりと本調子に戻して、年明けから再び鍛えていければと思います。

ご清聴ありがとうございました。

ごきげんよう。

(このシリーズ終わり)

[PR]

by gossy54200 | 2017-12-06 20:45 | ランニング | Comments(4)  

Commented by pen at 2017-12-06 21:46 x
自己ベストおめでとうとございます、はげみになります^^
 羽田空港ではなにか召し上がったのでしょうか、それともうまい棒だけで釧路まで持たせたとか!?
・・・私なら食べまくりそうです(だからやせない)。
Commented by gossy54200 at 2017-12-07 22:03
penさん、ありがとうございます!
空港ではカツサンドを食べ、釧路に戻ってから豚丼を食べました。
つくばが終って一週間ぐらい、「自分甘やかし週間」として、好きなものを好きなだけ食べようと心に決めたのですが、甘やかし週間2日目の二郎系ラーメンで食べる苦しみを感じ、結局一週間も経たずに食生活を元に戻しました。
つくば後の増量もほとんどなく、忘年会シーズンも安心して過ごせそうです。
Commented by かっぱちゃん at 2017-12-10 23:47 x
自己ベストおめでとうございます。

速報見ずに、このシリーズを読みました。楽しく読ませていただきました。

イーブンペースで走りきったところがカッコイイです。さすがですね。

タイムを知らないで走るのもいいかもしれません。僕も最近はそうしてます。

それと、チーム名ありがとうございます!

機会があれば、北海道マラソンで再会しましょう。

Commented by gossy54200 at 2017-12-11 21:01
かっぱちゃん、ごぶさたしております。
そして、コメントありがとうございます。

相変わらずチーム名は「かっぱちゃん」で通しております。
私のフルマラソンの原点は、やはり初めてかっぱちゃんを見た2011年の北海道マラソンですからね。
もし、かっぱちゃんに出会っていなければ、今頃走るのをやめていたかもしれません。

そのうち、「アンパンマン」「スパイディー」「青レンジャー」トリオで、北海道マラソン、大いに暴れたいものですね!
今後とも宜しくお願いします!

<< ロードバイク買ってしまいました 2017つくばマラソン参加記(... >>