ふらふらと阿寒

去年はこの時期全くロードバイクに乗っていなかったのであったが、今年は4月のクソ寒い中にも関わらず、2週連続でロードバイクにまたがったのであった。
やはり新車というのはサイクリングへのモチベーションがググンとアップしますね。

本日は私のサイクリング定番コース。
サイクリングロードで山花まで行って、そっから道道666号線を北上し仁々志別へと向かい、そっから国道274号線を西へ進み、国道240号線とぶつかったところで阿寒市街へと南下、あとはテキトーに釧路市街へと戻るルートです。

途中、サイクリングロードに牛が立っているという、田舎のサイクリングロードならではのほほえましい光景があったが、そんなものに心を奪われることもなく、ずんどこずんどこ追い風に乗って進みます。

この日の阿寒方面はいい天気でした。
春の日の光が暖かく、阿寒方面は15度ぐらいはあったのではないでしょうか。
この前の日曜、雪が降っていたのがウソのような陽気でした。

ただ天気がいいのはよかったのだが、風が強くてだね。
国道240号線からは、強い南からの向かい風を受け、下りなのに全然進まないでござる。
強引に頭を低くして、ブラケットエアロスタイルでしのぎます。


下ハンを持つと、私の場合上体がぶれて軸が安定しなくなるので、ぐっと肘を引きつけて上半身を安定させるブラケットエアロの方が乗りやすいですね。
ただ、肘を引きつけるのに上腕三頭筋がかなり消耗いたしますが。

エンデュランスモデルのRIDEだと、どうしてもハンドルが高くて上体が起き気味になりますね。
向かい風のこと考えると、ハンドル位置の低いSCULTURAの方がよかったんじゃないかと思ったり思わなかったり。

a0156548_22134595.jpg

旧阿寒道の駅で休憩。
ああ、ドデカミンストロングうめー。

a0156548_22142138.jpg

大塚製薬の株主優待でもらったゼリー飲料は、びっくりするほどまずかったが、「良薬は口に苦し」で、先週より後半のタレ具合は改善されたような気がします。

休憩後、向かい風の中、田舎道を走ります。
向かい風でやってられなくなると、弱虫ペダルの小野田君のように奇声を発しながら走ります。
誰もいない田舎道だからこそ、できる技。

a0156548_22154612.jpg

鶴野のパーキングエリアで、もぐもぐタイム。
この羊羹があるから、向かい風でも頑張れるのであった。

走行ログは以下の通りです。

a0156548_22191282.jpg
a0156548_22192930.jpg
a0156548_22194272.jpg
a0156548_22241096.jpg

先週よりはケイデンスも上がり、向かい風区間でも25km/h前後をキープして、ちょっとは進歩が見られているのではないでしょうか。
なんかこんくらい走れるんだったら、無理にホイール変えなくても、壊れるまで附属の鉄ゲタホイールでもいいんじゃないかなと思ったり思わなかったりしています。

さて、明日もふらふらとロードバイクで遊ぶことにしよう。

おやすみなさい。

[PR]

by gossy54200 | 2018-04-21 22:31 | ロード | Comments(0)  

<< だらだらと布伏内 RIDE3000シェイクダウン >>