人気ブログランキング |

2019サロマ湖100kmウルトラマラソン参加記(その2)

その1

この時期の北海道の朝は早い。
3時半にはすでに空は明るくなっている。
車の中で着替えたり、荷物の整理をしているうちに4時になっていて、おお、もうスタートまで1時間なのか!

車から出ると雨はやんでいて、青と赤の袋(それぞれゴール地点と、54.5km地点のエイドに送る荷物)を持ちながら、スタート地点へと向かうのであった。
その前にトイレで小さい方を。

忘れ物とかはないだろうか、大丈夫なんだろうかと思いながら、荷物を預けます。
テントではアミノバイタルの無料配布なんてやってましたね。
「ちっ、ここでもらえるなら、事前に買わんくてもよかった」と、スタート30分前に持参の赤いアミノバイタルゼリーをちゅるちゅると。

フルマラソンだと、空いているスペースでアップランをしている人を結構見かけるが、ウルトラだとアップランなんかしている人はほとんどいなかったですね。
これからフルの倍以上も走るのに、アップでわざわざ疲れる必要はないということか。
ワシも股関節と肩関節のストレッチを軽くしただけで、当然、アップランなどしなかったわけであったが。

サロマはウルトラマラソンの中でも規模が大きく、早めにスタートラインに並ばないと、最初渋滞に巻き込まれるなあと思いつつ、初参加の私は、某人気マラソンブログではありませんが「スタートラインはどこですか?」状態で、かなり出遅れてしまった。
スタート20分前に並んだときは、すでに前に1000人以上は並んでいた模様。


ここで今回の装備を紹介することにしましょう。

a0156548_20583456.jpg

・帽子:雑誌Cycle Sports6月号付録のサイクルキャップ(ランニングキャップは私の場合、風で飛ばされるので、ゴムでしっかり固定されるサイクルキャップをマラソンでも採用する)
・サングラス:Zoffの安いやつ(ソツケンでは自転車用の度付きサングラスを使ったが、耳が痛くなったので、いつものフルのように「コンタクト+ランニング用度なしサングラス」にした)
・インナー:アンダーアーマーヒートギア
・トップス:ハワイで買ったサイクルジャージ(後ろポケットは正義)
・ウインドブレーカー:モンベルウルトラライトEX(畳んだ状態で、サイクルジャージのポケットに入れておいた)
・ランパン:NORTHFACEのポケットたくさんついてて便利なやつ
・カフガード:COMPRESSPORT
・ソックス:TIGORAの安い5本指ソックス(色々試したが、アーチサポートのついてる高いものは締めつけ感が強く、かえって足裏が痛くなったので、安いので十分だと)
・ニューハレXテープ:1枚だけ使用。足首を固める意図などさらさらなく、単なる靴ずれ対策
・シューズ:ズームフライフライニット(ZFFK)
・ウォッチ:セイコースーパーランナーズ(ガーミンは電池切れが怖いので使わんことにした。どうせ5kmごとにしかタイムチェックしないので、GPSはなくてもいい)
ゼッケンはウェアにはつけず、ゼッケンベルトを使用。

そんでもって補給関係など

・ジェル:パワージェルとマグオンとメダリストのものを1個ずつ(カフェインなし)
・井村屋スポーツようかん3本
これらはゼッケンベルトに装着して、スムーズに取り出せるようにした

・アミノバイタルの青いゼリー2個
・塩タブ5個
・胃薬
・痛み止め
・絆創膏
これらはランパンやサイクルジャージのポケットに入れた

ついでなんで、中間エイドに持っていった荷物

・レッドブル250ml缶
・サロメチールスプレー
・日焼け止め
・後半で使うジェル(カフェイン入り)とスポーツようかんと塩タブ

とまあ、こんなところです。
こうやって改めてリストアップすると、ウルトラってフルと比べると装備めんどくさいね。
これがトレランになるともっとめんどくさいことになりそうなので、やはり私はロードのウルトラぐらいでやめとくのがちょうどいいんじゃないかって気がする。


装備について長々と書いてしまいましたが、場面はスタートラインでしたね。

他の参加者の皆さんのシューズをチェックしていくと、アシックスが多いですね。
細かいモデルまではわかりませんが、ゲルカヤノとかGT2000とかがウルトラでは主流なのかなあ。
フルでは目立つようになってきたNIKE厚底は、ウルトラだと少数派のようです。
あと、フルではほとんど見られないHOKAのシューズがちらほらあったのが、さすがウルトラだなあと。
(HOKAは今回の大会の協賛メーカーでもありました)

スタート地点で、近くに並んでいたおねーさん3人組に「ポケットがあって、便利なウェアですね」などと、話しかけられて、「ええ、自転車用なんですけど、これは便利ですよ」なんて話しているうちに、スタート時間が近づいてまいりました。

特に派手なセレモニーもなにもなく、突然、ピストルの音がパーンと聞こえて、第34回100kmサロマウルトラマラソンの幕が切って落とされたのでありました。

5時の湧別は気温14度曇りと、マラソンには絶好の気象条件で、100kmもの長〜〜〜い旅が始まります。

(つづく)

by gossy54200 | 2019-07-04 21:42 | ランニング | Comments(5)  

Commented by さすらいのダイエッター at 2019-07-05 03:56 x
大変ご無沙汰しております。
当ブログの更新記事にも書きましたが、「うつ病」になってしまってました。
薬が合わなくて合わなくて長期間掛かってしまいましたが、最近、だいぶ安定してきました。
gossyさんのブログ記事(かなり前)にも「…心が風邪を引いた」…という内容の記事がありましたよね。
僕の友人でも社会保険労務士ですが、安定剤を服用しながらきっちり仕事をしている人もいます。(その様な方は沢山いると思います。)
僕のブログを2~3ページ自分で遡って見ただけでも、自分でも当時は「本当に頑張っていたなぁ」なんて思ったりして、また頑張りたく思ってます。
僕は直ぐ調子コク(悪い?良い?)性格ですので、その辺を自分で心得て自重しながらマイペースでまた頑張りたいと思ってます。
また、よろしくお願いいたします。
追記:当ブログを最近確認したところ「Gossy's blog」のリンクが抜けていたので、改めてリンクさせて頂きました。
Commented by さすらいのダイエッター at 2019-07-05 11:15 x
↑すみません。自分の事ばかり書いて、一番大切なこと忘れてました。
「2019サロマ湖100kmウルトラマラソン」
完走‼サブテン❕❕❕おめでとうございます‼
Commented by pen at 2019-07-05 13:00 x
 おねーさん3人組!
 おねーさん3人組!
Commented by gossy54200 at 2019-07-05 21:18
>さすらいさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
恐らくこれまでの間、ご自分にしかわからないような相当な苦しみがあったことと思います。
気分変調の波はあると思いますが、「頑張れない自分に落ち込まない」程度に頑張ってください!
というかお互いほどほどにやっていきましょう。
あくまで人は人、自分は自分でよいと思います。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by gossy54200 at 2019-07-05 21:21
>penさん

「元」おねーさん3人組が正解なんじゃないかなあって気がします。
(このブログを彼女たちが見ていないことを祈る)

<< 2019サロマ湖100kmウル... 2019サロマ湖100kmウル... >>