<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

平日の休み

平日の休みといっても、別に風邪引いたとか、ずる休みとかそういうわけではなくて
免許の更新という大義名分があったわけですね。

免許更新時、暇な時間を使って
3日前に借りた、佐藤多佳子「一瞬の風になれ」をチラッと読む。
うわぁ、これおもしれえ。
陸上短距離走の青春ものなのであるが
こういう本を読むと、もう一回、高校時代をやり直したくなるなあ。
(私の高校時代は受験一色の灰色の時代であった)
貸してくれたPさん、ありがとう。

高校時代は20年も前に、とっくに過ぎてしまったのであるが
しかし、私にとってある意味、今が青春なのである。

というわけで、免許更新後、失われた高校時代を取り戻すべく
北海道マラソンで「8月の風」になることを目指して、今日もつどーむで走ります。
a0156548_23102047.jpg

5本指ソックスを試してみます。
a0156548_23104077.jpg

走った感じは、特に普通のソックスとは変わらない。
むしろ、履きにくくてめんどくさいのではないかと思ったが
指と指が擦れて、足が血まみれになることはなくなったので、しばらくはコイツで走ってみることにしよう。

最初は10kmでやめようかなあと思ったが
10km地点で「まだ行ける」と感じ、結局15km走った。
どうも私はスロースターターで、10kmを過ぎたあたりからエンジンがかかってくるようだ。

走行時間 1:39:29、平均心拍数 146、消費カロリー 1071kcal

平日の午後は人が少なくて走りやすかったなあ。
日曜は本格的体育会系の雰囲気がぷんぷんしているつどーむも
平日はウォーキングのじーさんばーさんがいたりして、まったりした空気でよい。

雪まつり会場。滑り台が順調に作られています。
a0156548_23105971.jpg

ランニングの疲れを癒すために、モエレの健康ランドに行くことにした。
a0156548_2311255.jpg

この健康ランドは17時以降だと600円で入浴できる(通常価格は1200円)
600円でタオルセットもついていて、そこら辺のスーパー銭湯よりお得感がある。

価格は安く設定されているのに、ガラガラなのがこの健康ランドのいいところなんだな。
あー、落ち着く、落ち着く。

脱衣所で、50ぐらいのおっさんが、連れの80ぐらいのじーさんに
「ソープランドというのは、昔、トルコ部屋と呼ばれていたところだ」と熱く説明していた。
まさか、じーさんをソープに連れて行くんじゃないだろうな。

さて、風呂に入ろう。
おー、満足、満足。
疲れた体に、温泉の成分が毛細血管から染み入るような感じだ。

寝風呂に入る。
横になりながら、ランニングでダメージを受けた肩や背中や腰や足の裏に
ゴボゴボとお湯が当たり、めっちゃ快適だ。
あー、気持ちいい。
うーん、でも、もう3cm下のとこかな。
うん、そう、そこそこ。
あ~ん、い~~~。
もう、昇天しそう・・・・・・。

・・・・・・何だか自分が阿呆みたいに思えてきたので、一旦風呂から上がることにする。

大広間でメシを食う。中華定食(1050円)。
a0156548_2311412.jpg

腹が減っていたので、おー、こんなにボリュームがあるのか!
と、最初のうちは喜んだが、最後の方は量が多すぎて飽きてきた。
ここでは定食は頼まずに、もっと軽いメニューにした方がいいな。

腹もふくれたところで、休憩所のリクライニングチェアに身を沈める。
もう、体がとろけて、別次元の世界に行ってしまいそうだった。
わかりやすく言うと、速攻で眠りの世界についたということだ。

ああ、やっぱり健康ランドはいいなぁ。
堂々と、いいイスで昼寝ができるのが、健康ランドの最大の利点なんだよな。
この質の高い「寝」こそが、健康ランドの醍醐味なのである。
これはスーパー銭湯では味わうことができないのである。

とろけるような気分で、2時間ぐらい寝た後
もう一回風呂に入って、健康ランドを後にしたのであった。
さようなら健康ランド。
なぜかフロントで、たらの珍味(600円)を売っているところが、たまらなくよかったよ。

やっぱり、ちょっと疲れた後の「風呂、メシ、寝る」は最高だなあと
幸せな気分につつまれたところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-20 23:15 | ランニング | Comments(0)  

最近読んだ本 まとめ

・清水義範「大人のための文章教室」

文章上達で肝心なことを、一行でまとめると
「読み手を意識しながらも、楽しく、たくさん書くこと」だそうで
なーんだ、私がいつもやっていることではないか。


・森永卓郎「<非婚>のすすめ」

岡田斗司夫「フロン」を読んだ人には、この本は必要ないかも。
(元々「フロン」はこの本を参考にして書いているからなあ)
データから経済的に非婚が得であるということを説いているが
うーん、これってただの数字遊びじゃない?
税制や社会保険なんて、今後どう変わるかなんてわからないし。
ただ、15年ぐらい前に、こういう内容の本を出す森永氏の先見性はさすがであると思う。


・齋藤孝「現代語訳 論語」

教訓めいたことがキライな私が、なんでこんな本を読もうと思ったんだ?



・金哲彦「3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから」

3ヶ月でフルマラソンを4時間以内に走れる練習メニューが書かれていて
「おお、これなら自分にもできるんじゃないか!」と、ちょっと思えてしまったが
現実問題として、意志薄弱な私に、こんなことはできるわけがないのだよなあ。
(英語ができるようになるには、毎日「ラジオ英会話」を聞けというのと同じようなことだ)


・荻原浩「コールドゲーム」

いじめられっ子の復讐物語。
これはコワイ。とにかくコワイ。ひたすらコワイ。
ついつい、中学時代いじめで不登校になってしまった同級生のことを思い出してしまう。
特に私はいじめに加担していたというわけではないのだが
やだねぇ、「傍観者」の自分が責められているような感じで。

物語は、いじめた側の中心人物の視点で書かれているが
「いじめられた子には、完全に復讐を果たしてほしかったなあ・・・」と
いじめられっ子の方に、感情移入しちゃいますね。
読後感は、東野圭吾の「さまよう刃」みたいな感じ。


その他にも積読されている本が、結構あるのにも関わらず
最近、やたら分厚い本を人から借りてしまい
本を読むことが、ただのノルマになってきているように思いつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-20 00:34 | 読書 | Comments(0)  

大雪の後

それにしても札幌市内の路面状況はひどいものだ。
ツルンツルンのザクンザクンで
裏通りでは車が埋まり、幹線道路は大渋滞とやってられないのであった。

さて、そんな渋滞のイライラも、これ一台さえあればすべてが解決されるのであった。
a0156548_22161586.jpg

このスパイクMTBさえあれば
ストレス解消、滋養強壮、健康増進、家庭円満、国士無双、四面楚歌といいことづくめなのである。

しかし、街中がスパイクMTBだらけになったら、それはそれでうっとうしいので
やはりこの娯楽は一部の変わり者だけで、ひっそりと楽しんでいけばいいと思う。
今日も路面が締まっていて快適、快適なのであった。


昨日のラー油が体中に残っていたので
それを燃やすべく、健康づくりセンターでランニングマシン7km。
ゆっくりと50分。

こういうベルトコンベアの上での単調な運動というのは
最初のうちは退屈でつらいものがあるが
しばらく時間が経つと、つらいを通り越して、「無」の境地に達してくる。
「無」の境地といえば、聞こえはいいが
要は酸素が足りなくなって、頭がボーッとする感じになるだけなのであった。
「無」の境地を越えると、心臓発作で死ぬような気がするので、「無」もほどほどにしたいものである。


日曜日買った荻野目洋子のCDで、この曲が頭からこびりついて離れない。
♪ WO OH OH STEAL YOUR LOVE. I GONNA STEAL YOUR LOVE・・・

学生時代、深夜テレビのCMでやたら流れていたような気がする、荻野目洋子末期の曲。

そして先輩宅で、麻雀をしながらテレビを見ていて、このCMが流れたとき
豪快に役満をふった甘酸っぱい記憶がよみがえる、そんな思い出の曲。

あのころはロクに学校にも行かず、麻雀ばっかりやっていたいい時代だったなあ・・・・・・。

それでも、戻りたいとは思わないが。
(今は今でそれなりに好き)
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-18 22:44 | 日記 | Comments(0)  

食べるラー油 たびたび

昨日、ビッグハウスで桃屋の食べるラー油を買った。
あー、飽きない。
a0156548_0281971.jpg

ただ、白いごはんにかけて食うのも芸がないということで、チャーハンにしてみました。
a0156548_028240.jpg

ポイントは、ラー油の油部分をつかって米を炒めるところです。
見た目はまずそうだが、そこは気にしない。

ついでに焼きそばにもラー油をからめてみました。
所詮男ができる料理など、この程度のものだ。
a0156548_0283636.jpg

ソースはあんまり入れない方がよかったかも。
ちょっと味付けが濃すぎたようだ。

今日は、マフィアのボスが主催する秘密の会合があったので
ボスへの貢ぎ物として、ラー油チャーハンと、ラー油焼きそばを持っていくことにした。

はっきり言って、かなりテキトーに作ったのだが
「チャーハンがおこげのようになっているところがよい」と
特に狙ったわけでもなく、ナチュラルに焦がしただけなのに、ほめられるとうれしいものである。

たまーに、自分が料理しているものをブログにあげるので
私はひょっとして料理が好きな人なんじゃないかと誤解している人がいるかもしれないが
私は普段はほとんど料理などしないし、できる料理もほとんどない。
それでも、「おいしい!」と言ってくれる人がいると(特に女性)
「よーし、おじさん、また、張り切って作っちゃうぞー」
という気分になるので、男というのは単純な生き物である。

≪今日のポイント≫
世の中の奥様方。
旦那に家事をさせるためには、たまーにやる仕事に対してほめちぎるとよい。
料理の他にも、特に、トイレ掃除、風呂掃除、換気扇の掃除などでほめちぎると効果的であり
旦那は毎日でも家事をするに違いない。



・・・と思う。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-18 00:46 | 日記 | Comments(4)  

つどーむ 2回目

すっかりスパイクMTBの魅力にとりこになった私は
今日も自転車でどっかに出かけようと、もくろんでいたのであるが
雪がずんどこ降っているので、今日は自転車はやめることにした。
来週こそは一緒に遊ぼう、FR900号よ。

そんなわけで、今日は最近マイブームとなっているランニングをするために
先週に引き続きつどーむに行くことにした。
a0156548_2041432.jpg

今年も雪まつり会場となっているつどーむ。
最近の大雪で、準備も万端のようだ。
もっとも私は、雪まつりなど行かないが。
a0156548_20422932.jpg

入場料390円を払って中に入る。
今回もやはり、高校や大学の陸上部などの本気モードの人の集まりで
私のような素人が、この中でずかずかと走るのは、非常に気が引けるのであるが
入場料を払っている以上、気が引けようがなんだろうが、走るしかないのである。

そんなわけで、もがきながら15km走りました。

トータルタイムは1:33:18、平均心拍数が155、消費カロリーが1110kcal。
(心拍計付きの腕時計は消費カロリーもわかって便利である)
うんうん、今日も結構な運動をした。
これでちょっと大食いしても太らなさそうだ。

今回は15kmで1時間33分18秒であったが
これをハーフの時間に換算すると、2時間11分14秒と
北海道マラソンの参加資格、2時間20分を上回るんですね。
この調子でトレーニングを重ねれば、4月の伊達ハーフで記録を出して
今年の北海道マラソンに間に合うのではないだろうか。
おお、なんだか行けるんじゃないかという気分になってきたぞ!
(もし、違うと思う人がいたら、誰か忠告してください)

気分がよくなったところで、運動の疲れを癒すため風呂。
a0156548_2185248.jpg

新川のルーシスは、いつの間にか早割制度がなくなって(当時は17時以前に入ると350円)
洗い場にもボディーソープやシャンプーがなくなっていた。
その分、入浴料が500円から380円に引き下げられていたが
洗い場のボディーソープやシャンプーを当てにしていた私は、150円で石鹸を買わざるを得なかった。

それでも疲れを癒すには、いい風呂だった。極楽、極楽。
でも、ビッグシップがなくなった影響かどうかは知らんが
結構混んでいて、落ち着かなかったなあ。
これだったら、ちょっと高くても屯田のACBの方がいいかもしれん。

山岡家でラーメン。
a0156548_2115647.jpg

特味噌ネギと半ライスセット(キャンペーンで820円)
山岡家の店内は、どういうわけか「負け犬」というオーラが、店中の至るところからあふれていて
非常に居心地がよく、人生の敗北感をしみじみと噛みしめることができる。
負け犬バンザイ!

そんでもって、屯田のg.uでランニングに使う5本指ソックスを買って
(先週、足の指が擦れて血まみれになったので、5本指ソックスにするのがよいであろう)
a0156548_21215859.jpg

屯田のブックオフで、雑誌が半額セールだったので、自転車雑誌とついでにCDを買い
(荻野目洋子のような、80年代のちょっとB級のアイドルが好き)
a0156548_21232950.jpg

家に帰って、暖房の効いた部屋で、ぬくぬくとアイスを食べながら、本を読み、日曜の夜は更けるのであった。
a0156548_21275580.jpg

いつもの休日通り、アローンだけどロンリーでない
特に大きな出来事はなかったが、ちょっとした満足感を覚えた
そんな休日。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-16 21:33 | ランニング | Comments(4)  

冬の白サイ

土曜の朝。

空は青い。
空気はひんやり。
路面は圧雪アイスバーン。

おお!これはまさに絶好のスパイクMTB日和ではないか!
こういう日は、あちこちをスパイクMTBで走り回るのに限るのであるが
惜しむらくは、午前中仕事であったので、仕方なく会社に行くことにした。
今日もスパイクに雪がバリバリ吸いつくぜ!
a0156548_225646.jpg

さて、12時半で仕事終わり!
ここから俺は自由だぁぁ。

・・・ったらいいのだが、仕事関係の勉強会が15時から東札幌であるのだった。
職場から東札幌までは約10km。
せっかく高いタイヤを買ったのだから
ここは元をとるために、地下鉄ではなく、自転車で行くのだ!

北大構内を突き抜けます。
a0156548_2291164.jpg

ノーベル賞おめでとう。
a0156548_2294355.jpg

どうも土曜日だというのに、張り詰めた雰囲気が北大構内にあったが
そういえば、今日はセンター試験だったんだな。
受験生の健闘を祈る!
私のように、マークミスなどしないように・・・・・・。
(あれはホントに頭が真っ白になった)

豊平川河川敷のサイクリングロード。これでは自転車は無理だな。
a0156548_22193610.jpg

やっぱり、東札幌まで行ったら、白石サイクリングロードは外せないでしょ。
a0156548_22211246.jpg

白サイは豊平川と違って、きちんと除雪されてるのね。
ものすごく走りやすい。
冬でも走るランナーの姿がちらほら。

環状夢の橋。何が夢なのかはわからない。
a0156548_2223037.jpg

夢の橋から環状通。
a0156548_22235676.jpg

うわぁ、なんだこりゃ!
白サイの冬の白樺並木って、こんなに美しいのか!
a0156548_2226844.jpg

思わず白樺並木に見とれてしまった。
夏の間は何とも思わなかったこの風景も、冬になるとこんなに違うのか!
いやぁ、今日はわざわざ白サイまで来て、本当によかったよ。
大げさな言い方だが、今まで見てきた白樺並木の中で、今日の白樺並木がNo.1だよ。
(ちなみに私の中で、No.1桜並木も白サイである。ホントに白サイの桜のトンネルはあざやかだ)

いやあ、いいなあ。楽しいなあ。
このままずんずんと、北広島まで行ってしまいたい気分であったが
15時からの勉強会に備えて、東札幌に戻ることにした。
今度、暇なときにまた行くよ、白石サイクリングロード。

アイススパイカーって、よーく考えると、安易なネーミングだよな。
a0156548_22334819.jpg

さて、勉強会。
よだれを垂らしながら、じっくりと睡眠学習をした。
(どうして、他人のつまらない話をBGMにして、机に突っ伏すと、死ぬほど気持ちがいいのだろうか)

勉強もしたし、帰るか。
a0156548_22365822.jpg

のわあ、昼と違ってすげー雪だ!(わかりにくい写真ですね)
a0156548_22374173.jpg

うげげ、この雪の中、10kmの道のりを自転車で行かなけりゃならんのか。
眼鏡は雪だらけになって、前が見えないぞ。

それでも、冬の夜は夏と違って、雪あかりがやさしくていいね。
a0156548_22401453.jpg

夜の北大構内。
a0156548_2241261.jpg

裏通りに入ると、新雪にタイヤがとられて走りにくい。
でも、これが冬ならではという気もして、いいんだな。
a0156548_22425691.jpg

車道を走った方が走りやすいのはわかるのだが
私もドライバーの端くれとして、この時期、車道を自転車で走る勇気はない。
冬は歩行者の迷惑にならない程度で、ボコボコの歩道を楽しむぐらいの心構えでいこう。

雪まみれになりながら、帰宅。
a0156548_22454740.jpg

夏と違って、ちょっとの距離を走るだけでも、足がガクガクになるな。
20kmぐらいしか走っていないのだが、50kmぐらい走った気分だよ。

冬の自転車。
確かに夏に比べると不便だけど、それはそれでいろんな発見があった。
そんな一日。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-15 22:54 | MTB | Comments(2)  

デビュー

いよいよ今日から、スパイクMTBのデビューである。
a0156548_2213199.jpg

外は結構吹雪いていて、自転車で行こうかどうか2秒ぐらい迷ったが
スパイクMTBを堪能できる季節は短い。
ここは無理をしてでも、自転車で行くべきなのである。
a0156548_2233127.jpg

一応、スパイクタイヤの威力を発揮させるためには
40kmぐらい舗装路で慣らし運転をするのがよいらしいが
残念ながら、この季節の札幌に舗装路など存在しないので(一部のロードヒーティングを除く)
ぶっつけ本番で、雪の上を走ることにした。

感想

自転車って、雪の上でもこんなに安定する乗り物なのか!!


いや、ホントに、今まで使っていた100ピンタイヤとは全然違うよ。
300ピンのシュワルベ アイススパイカー恐るべし!
ガガガガガと、雪に引っかかるスパイクノイズが頼もしいなんてもんじゃない。
どんな雪でもひっついて離さずに、絶対に滑らんぞ!という強い意志をノイズに感じたのであった。
横断歩道のツルツル路面でも、ガリッとタイヤが氷に吸い付き、快適に走ることができたのだ。

今までは、ちょっとボコボコした道でも、ツルっといきそうで、恐怖を感じていたのであるが
これはものすごく安定感がある。
まさか、ここまでの効果があるとは思わなかった。
100ピンタイヤとは全然次元が違う。
「歩くよりも安全だ」と、一部のMTBスパイカーが言うのもうなずける。

買おうかどうか迷ったが、このタイヤに、2万円近くはたいた甲斐があったぜ。
ありがとう、背中を押してくれたコソさん、タクランケさん!
a0156548_2211075.jpg

これだったら、20~30kmぐらいのポタリングも十分に楽しめるなあ。
週末が楽しみだ。
あとは服装にもうちょっと気をつかう必要があるな。
(手袋2枚重ねでも、指先がもげそうになる。プロモ辺りで防寒用手袋を物色した方がいいな)

日曜日の20kmランの筋肉痛も癒えたので
健康づくりセンターで、ベルトコンベアの上を6km走る。
スパイクMTBに頭の中が支配されつつあるが
北海道マラソン完走への野望に向けても、着々と準備が進んでいるのである。
「来年とは言わずに、もしかしたら、今年、挑戦するだけしてみるのもいいのでは?」
と、ちょっと欲張りになってくる。
とりあえずの目標は4月の伊達ハーフか?

ここ数日、毎日、吹雪、吹雪、氷の世界で、気分が沈みがちになるが
こうした中でも楽しみを見出せる喜びをかみしめつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-14 22:30 | MTB | Comments(2)  

帰ってきたMTB

オーバーホールが終わったMTBを、ショップまで取りに行った。
約2ヶ月ぶりの対面だ。

自転車はプロの手によって、新品同様のピカピカの状態になって返ってきた。
サイクルファクトリーのみなさん、いつもありがとうございます。
そして、今年もよろしくお願いします。

ショップからもらった、シマノのカレンダー。
こんなところを自転車で走れたら死ぬほど気持ちいいだろうな。
a0156548_20503951.jpg

しかし、現実の北海道は連日の大雪で
道中、雪だらけで、ニッチもサッチもいかない状況なのであった。

MTBは思いっきりスリックの夏タイヤであったが
ショップから家まで3kmぐらいあるので、強引に乗って帰ることにした。
ふふふ、今年初自転車だぜ。
a0156548_205457.jpg

歩道は雪が締まっていて、そこそこ走れるのだけど、車道を横断するときが危険すぎる。
スタッドレスタイヤでつるつるに磨かれた路面で、情け容赦なく横にズリッと滑る。

んでもって、コケないように体勢を立て直そうとしたときに
思いっきり、スネをフレームにぶつけたり、膝をペダルにぶつけたりで
めっちゃ痛いっつーの!

でも・・・

でも・・・・・・

めっちゃ楽しー!!

最近、ちょっと走ることに心を奪われかけていたが
やっぱりオレはチャリの人なのだ。
a0156548_2151534.jpg


道はボコボコで走りにくい。
歩道は狭くて、歩行者に気をつかわなければならない。
指先はちぎれそうになるぐらい、凍えてしまう。

でも、でも、やっぱりこれが楽しいんだなあ。
何が楽しいのか説明しろと言われると、非常に困るのであるが
このペダルを漕いで、風を切る快感。
そして、ほほには死ぬほど冷たい風が当たり、交差点では滑ってコケそうになる・・・

一体、何が楽しいんだ?


まあ、楽しさの正体については、別にいい。
そんなものは、私一人がわかればいいことなのだ。

家に帰って、スパイクタイヤに交換。
2時間ぐらいかかるのではないかと思ったが、30分ぐらいでサクッと終わった。
これもひとえに先月行われた、秀岳荘白石店のメンテナンス講習会のおかげです。
ありがとう、店員Aさん!
a0156548_2175713.jpg

おお、なんて力強いタイヤなんだ!
これさえあれば、どんなミラーバーンでもへっちゃらなのではないだろうか。
明日からの通勤が楽しみだ。

楽しさのあまり、会社に行くのを忘れてしまいそうな気がしつつ、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-13 21:15 | MTB | Comments(4)  

サイクルウェアを買った

正月だからといって、福袋というものを全く買う習慣のない私であるが
通販で、サイクルウェアの福袋があったので運試しに買ってみた。

【メンズ】◆2万円◆2011!サイクルウェア福袋【4万円相当】!!

【メンズ】◆2万円◆2011!サイクルウェア福袋【4万円相当】!!

価格:21,000円(税込、送料別)













4万円相当のものが、2万円で買えるということで
まあ、このぐらいだったらハズレを引いてもダメージは大きくないだろうと
正月にポチッとクリックして注文し、今日商品が届いたのであった。

入っていたものは以下の4点

まずはOGKの指きりサイクルグローブ、KG-16(定価3150円)
a0156548_19284521.jpg

そんで、私の好きなモンベルのサイクルパンツ(定価7800円)
尻パッドがついていれば、もっとよかったんだけどね。
a0156548_19324033.jpg

今度はルイガノのサイクルパンツ(定価7140円)。
これは尻パッドがついているが、バサバサした感じでロードには合わないかも?
a0156548_19471298.jpg

さて、今まで3点で、定価で約18000円とイマイチお得感がうすく
別にこれだったら、いらなかったかなと思えるものであったが
最後にすごいのが待っていた。

SUGOIの厚手のサイクルジャージ、73602U.247(定価31500円)
a0156548_1951528.jpg

おー、北海道在住の人間にとって、これはめちゃくちゃ重宝する!
春の始めや、秋の終わりに使えるようなサイクルジャージが欲しかったんだけど
どれもこれも私にとってはめちゃくちゃ高くて、手が出なかったんだよな。

裏地がボアボアして暖かそうだなあ。
10度以下の春先でも、これさえあれば快適なサイクリングができそうだ。
色もGIOSブルーにマッチしていて、いい感じなのではないだろうか。
よーし、コイツを着て、今年は4月からガンガンロードに乗るぞ!

ということで、定価で約5万円のものが、2万ちょっとで買えて
私的には、十分満足。
繰り返しになるが、SUGOIのサイクルジャージがポイント高すぎる。


そんでもって、やっとショップから、MTBのオーバーホールが完了したという連絡が来る。
明日はチャリ取りに行って、タイヤ交換だな。

最近、落ち込みつつあった自転車熱が復活してきたところで、今回の日記を終わる。

  
▲ SUGOIのサイクルジャージ 73602U.247  ▲ モンベル フリーライドニッカ


▲ OGK KG-16
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-12 20:09 | 自転車 | Comments(6)  

なぜこのタイミングでこんなメールを送る?

体が学級崩壊を起こすぐらいの筋肉痛は
温泉効果により、モンスターペアレントぐらいに改善された。
とりあえず、ロボット歩きからペンギン歩きぐらいに進化できて、よかったよかった。

そんなわけで、さようなら温泉ホテル。
a0156548_2271266.jpg

せたなは道南地方とはいえ、ガッツリ雪が積もったものよ。
a0156548_2282041.jpg


んでもって、仕事して、夕方5時
「みなさんさようなら~、今回もお世話になりました~」とギンギラギンにさりげなく去っていき
職場で手配してもらったタクシーで長万部まで行く。

美利河峠のあたりで、3日前の秘密の地下組織の一員から

「ケーキありがとう」

という内容のメールが何の脈絡もなく届く。
お礼の言葉はうれしいのだが、そんな賞味期限の過ぎたようなことを言われても・・・・・・。
送るならその日のうちに送れ。

・・・・・・いや、そういうことを言うのはよそう。
今までさんざんひねくれて生きてきた私であるが
2011年は素直に感謝の気持ちを受け取る人間になろうではないか。

そんなわけで返信。

「ちょっとタイミングの遅れたお礼、ありがとね」

改めて文面にしてみると、どうして、オレは嫌味ったらしいモノの言い方しかできないのであろうか?
こういうところが、きっと女性に人気のない最大の原因なのだろう。
もっとも直すつもりは、さらさらないが。

嫌味ついでに
「長万部からJRで帰るよ。はぁ~、明日も普通に仕事だよ~」
と、愚痴の内容もぶちまける。
どうして、せっかくの親切に対して、イライラの内容をぶつける?

さて、JRに乗り込む。
北斗17号は、自由席はガラガラだったが、指定席はビッチリだった。
なんか指定席とって損した気分だ。

混んでいて落ち着かない車内で、コンビニ弁当を食い、お茶を飲み、本を読む。
本を読んでいるうちにウトウトしてしまい、眠りの世界にいざなわれそうになったところで
マナーモードにしていたケータイが、ブーブーと震え、目が覚める。
さっきの地下組織の人からのメールだ。

「JRの中で寝ていけばー?」

なぜ、眠りかけている俺に、そんなメールを送る?
どうしてキミはそんなに間が悪いんだ?

ちょっとイラッとして、めちゃくちゃ笑えて、心の底からなごんだよ。



そんな間の悪いあなたが本当は大好きなんだよ
と、全くフォローになっていないフォローを送ったところで、今回の日記を終わる。
[PR]

by gossy54200 | 2011-01-11 22:48 | 日記 | Comments(0)